型抜き印刷は身近なものなのです。

 
お盆も終わり、寝苦しかった夏の暑さも少しずつ和らいできました。
 
コンビニやスーパーなどでは秋に向けての商品をチラホラと見かけるようになって来ていますね。
お店で陳列されている商品の周りには、バリエーション豊かなPOPが販売促進のために利用されています。
中でも型抜きを用いたPOPや印刷などは注目を集めるインパクトさがあります。
 
 
そんな型抜き印刷は皆さんの家の中でも実はこっそり活躍しているのです。
例えば冷蔵庫の中を見てみますと、日常的にもよく使うマヨネーズに型抜きシールが貼ってありました。
 
 
 
シールには商品ロゴはもちろん、原材料の卵のイラストに加え、新鮮さをアピールした文章を載せることで、パッケージを剥がしても商品の内容を強調することができていますね。
 
 
洗面所の棚には、洗顔料の詰替パッケージに型抜きシールが貼ってありました。
 
 
 
この洗顔料は昨年2013年にベストコスメ第1位に輝いたことを型抜きシールでアピールしています。
よく見るとデザインは細かい形ですが、それに沿って綺麗に型抜かれています。
このようにshine形でアピールshineできるのが型抜きシールの最大の魅力なのです。
 
 
もちろん、弊社の型抜き印刷.comでも型抜きシールを作ることが出来ます!
弊社の型抜きはフリーカット方式ですから様々な形のシールに対応していますので、ご検討中の方はぜひ一度お見積もりをしてみてください!!
 
http://katanuki-insatsu.com/seal/katanuki-seal.html
 
(ほんじょう)
2014年8月19日

PageTop

「用の美」

今日からお盆が始まります。
今日から夏季休暇の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
型抜き印刷.comは明日14日から17日まで休業日となります。
休業期間中にいただいたお問合わせやご注文につきましては、営業開始日以降の取り扱いとなります。

さて、お盆は 帰省される方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

私の故郷は三重県なのですが、
三重県には『伊勢型紙』というものがあります。
皆様ご存知でしょうか。


伊勢型紙は、浴衣などの着物に、柄や文様を染める為のものです。
和紙を加工したものに彫刻刀で、柄や文様を彫っていきます。
私は、小学生の社会見学で、体験したことがありますが、
これが相当大変で、時間もかかります。
実際には、高度な技術と根気や忍耐が必要です。


昭和58年4月に、伝統的工芸品(用具)の指定を受けているそうです。

「伝統的工芸品」という「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」で定められ、
「的」とついているのは、「工芸品の特長となっている原材料や技術・技法の主要な部分が
今日まで継承されていて、さらに、その持ち味を維持しながらも、
産業環境に適するように改良を加えたり、時代の需要に即した製品作りがされている工芸品」
という意味だそうです。



具体的にどのように製造するのか、簡単にご紹介します。

1 たくさんの和紙を重ね規格寸法に裁断します

2 3枚の和紙を紙の目に従ってタテ、ヨコ、タテとベニヤ状に柿渋で張り合わせます

3 張り合わせた紙を、桧の張板に貼り、天日で干します

4 乾燥した紙を燻煙室へ入れ、約1週間いぶし続けると、伸縮しにくいコゲ茶色の型地紙となる。
  さらにもう一度柿渋に浸し、天日乾燥→室干し→表面の点検という工程を経て型地紙になります。


5 型地紙を、様々な技法で彫っていきます。


機械で切り抜いていくものとは違い、何か温かさを感じます。
職人様の卓越した技術で彫られていく伊勢型紙は、芸術にも感じられますが、
工芸品は「用の美」と言われているそうです。
観賞用ではなく、使われることで使いやすさや完成度が向上していきます。

型抜き印刷も、工芸品ではありませんが、やはり観賞用ではない場合がほとんどです。
皆様の、プロモーション活動や、商品と組み合わされて、初めて生かされます。

型抜き印刷.comでは、日々型抜き印刷を深く掘り下げ、
どうすればお客様のお役に立てるかを考えております。
お客様から頂いたご意見やアイデアを参考にさせて頂きながら、
型抜き印刷がもっと楽しく、もっと多くの場面で選ばれるよう、
ご提案できればと思っております。

今後とも、型抜き印刷.comをよろしくお願い致します。

型抜き印刷.comなら、まだ間に合う!
型抜き紙うちわはこちらです

(さかい)
 
2014年8月13日 |

PageTop

フォトショップでも型抜き印刷!

いつも「型抜き印刷.com」をご利用いただき有り難うございます。

最近「イラストレーター以外のデータで入稿はできないの?」というお問い合わせをよくいただきます。
「型抜き印刷.com」では、フォトショップデータでのご入稿も受け付けております!


フォトショップでご入稿の場合、どのように型抜きラインを用意するかといいますと、

・型抜きラインを弊社にて作成する

・お客様が作成したフォトショップのパスを弊社にてイラストレーターデータに変換する

この2パターンがございます。

まず、型抜きラインを弊社で作成する場合です。

080502.png
 その際、型抜きラインの形状のご指定は、
フォトショップのご入稿データに、別レイヤーで手書きでご指定いただく形になります!
頂いた手書きの型抜きラインをもとに、 弊社にて実際に使用する型抜きラインを作成致します。

この作業は別途3,000円(税込)より承っております。

型抜きライン作成後は一度お客様に校正をお送り致しますので、
形状に問題がないかをご確認頂けます。
このご確認作業にはお時間頂きますので、ご発注の際は余裕を持ってくださいね!


もう1つのパターン、フォトショップのパスを作成する機能でパスデータを作成して頂いた場合は、
別途1,000円(税込)で型抜きラインに変換致します。

パスはどのツールで作成するのかといいますと、


080501.png

こちらのペンツールでございます。

普段ペンタブレットでイラストを描かれている方には特に馴染みの薄い機能かもしれませんが、
このツールでパスの作成が可能となっておりますので、是非一度ご検討ください!

「型抜き印刷.com」は、皆さんの「つくりたい!」気持ちを応援しております!
皆さんの頭の中にある「作りたいもの」を具現化できるよう、精一杯お手伝いさせていただきますので、
ぜひ一度ご相談ください!!

(つじえ)

2014年8月 5日

PageTop

スーパーで見つけた型抜きうちわ

 
先日、家の近くのスーパーで買い物をしていたところ、
お店の売り場でこんな型抜きうちわを見つけました!
 
 
 
 
この型抜きうちわは、味の素のほんだしが置いてある売り場で無料配布されていました。
 
表面はトンちゃんpigというかわいいキャラクターのイラストが描かれていて、
その裏面にはほんだしと、トマトナスなどの夏野菜、
そして豚肉を使った簡単なレシピが書かれています。
 
よく見てみると、表のイラストにはトマトナスのイラストもあり、
両面に繋がりをもたせたデザインには工夫がありますね。
 
今回見つけた型抜きうちわは、
関連商品と併せて展示することでお客さんが注目しますし、
さらにうちわは夏の間に使えるアイテムですから、
持ち帰ったお客さんが内容を繰り返し見ることが期待できます。
 
このようにshine夏シーズンの型抜きうちわは販促に最適のツールshineと言えるでしょう。
 
 
 
型抜き印刷.comでは上のような丸型のうちわのみならず、
様々な形に加工することができます
インパクトのある型抜きうちわを使って、夏をアピールしてみてはいかがでしょうか?sun
 
(ほんじょう)
 
2014年7月30日

PageTop

紙の芸術!!

先日、某テレビ番組で紹介されているのを偶然目にして、

衝撃を受けました!!

 

それは立体切り絵アーティスト『濱 直史』さんの作品です。

 

金魚

 

全て手作業で、制作されています。

 

すずらん

 

紙でもこれだけの表現が可能なんですね。

 

 

息を飲む美しさですね。

紙の可能性が無限に広がります!!

 

濱さんは、作品を売られたことはないそうです。

1点もので手放す気になれないとのことです。

 

近い将来、世界的に評価されるアーティストになられることを確信しています!!

 

濱直史様のHPはこちらです → http://naofumihama.com/index.html

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

もうお一方、大好きなアーティスト様をご紹介します。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、『伊藤 航』さんです。

 

タワー

 

移動用の専用の箱もあるそうです。

 

 

紙でできているなんて信じられますか?

 

さらに驚愕なのは、設計図などはなく、

全て頭の中のイメージのみで制作されているそうです!

 

伊藤様にはCADソフトは、必要ないですね!!

 

機会があればぜひ実物を拝見したいと思います。

ぜひ札幌で個展を!!!!

 

伊藤 航 様のHPはこちら → http://paper-project.jimdo.com/

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

同じ紙を扱う者として、紙のアーティスト様を応援しております!!

紙の可能性はまだまだ無限に広がっていくと信じています。

 

型抜き印刷.comでは、お客様のデザインをできる限り忠実に、型抜きさせて頂きます。

 

命を削るような渾身の力作はお客様で制作して頂いて、
PR用などの大量に必要なものは、是非型抜き印刷.comにご依頼ください!!

 

型抜きカード・名刺 事例 → http://katanuki-insatsu.com/goods/example/card/

 

型抜きDM・ポストカード 事例 → http://katanuki-insatsu.com/goods/example/dm/

 


(さかい)

 

2014年7月25日 |

PageTop

型抜き紙うちわ

夏本番!ビアガーデンや花火大会、夏祭りなどなど、夏のイベントが始まっています。

夏のイベントにぴったりなアイテムといえば「紙うちわ」です!
型抜き印刷.com」では、メジャーな丸型の紙うちわだけでなく、様々な形の型抜きうちわの印刷が可能です。

とはいえ印刷用のイラストレーターデータを作るのには少々コツが入ります。
今回は実際に紙うちわを作成しながら、データ作成の際のチェックポイントを確認していきます。

1.デザイン

1.png

今回は猫が両手をぐんと広げているデザインにしました。

このように「型抜き印刷.com」では、自由な形の紙うちわを作ることが可能です!
指の穴の位置は、バンダナの部分に穴を開けるイメージです。

2.型抜きラインの作成

2.png 今回の型抜きラインはイラストに沿う形に作成しました。(水色の線)
この際アンカーポイント数をできるだけ少なく設定し、カーブはベジェ曲線を使うと仕上がりが美しいです。

しかしこのままでは印刷データとしては不十分です。

なぜなら、印刷物をカット(断裁)する場合、若干のズレが生じる場合いがあるからです。

若干でもインクがのっていない白い部分が出てしまうと非常に見栄えが良くありません。

そこで…「余裕分のエリア」塗り足しを設定します。

3.png

型抜きラインの外側3mmの塗り足し、型抜きラインの内側3mm内に重要なオブジェクトを配置しないことで、きれいな仕上がりになります!

4.png


また、型抜きラインはイラストと別のレイヤーに設定します。
印刷時に型抜きラインを削除するためです。

5.png 穴の部分にも余裕分のエリアの設定をお忘れなく!!

このデータを印刷、型抜き加工すると…

image (1).jpeg きれいな仕上がりです!

・少ないアンカーポイントで型抜きラインを作成
・カットの為の余裕分のエリアをつける(塗り足し)

この2点は特に型抜き印刷用のデータを作成する際に重要です。
美しい仕上がりのために、入稿前に必ずチェックしてみましょう。
テクニカルガイドもぜひ参考にしてみてください。

型抜き印刷.comでは自由なデザインの紙うちわだけでなく、しおり、DM、シール等の作成が可能です!
今回のデータ作成のポイントは紙うちわ以外にも言えることですので、こちらを踏まえて素敵な印刷物を作りましょう!

(つじえ)

 

2014年7月21日

PageTop

メディアで紹介されました

グラフィック社『オリジナルグッズ・デザインコレクション』で、
「型抜き印刷ドットコム」が紹介されました。

グッズづくりに困ったらこの1冊
どんなオリジナルグッズ、ノベルティグッズをつくろうか、
いくらくらいかかるのか、どんなデザインにするといいのかが、
一目瞭然!コストもわかる!発注先もわかる!
紙もの・布もの・文具・小物・食べ物などなど、
第一線で活躍するデザイナーたちがつくったオリジナル&ノベルティグッズの、
コストや発注先、ロット数、デザインポイント、素材などの情報をしっかりまとめました。

装丁からして角落とし「型抜き」です!
グラフィック社様の書籍は装丁が凝ったものが多くて、いつも感心しています。

グリーティングカード・名刺・会員証、DM・案内状・年賀状・暑中見舞い、
パンフレット・カレンダー・シール・ステッカー・しおり
、などなど、
型抜き印刷をした事例もたくさん紹介されています。

写真を眺めているだけでも楽しいですが
デザインのポイント仕様発注先などの解説・情報が充実していて、とても参考になります。
「この形には、こんな意図があったのか!」とアイデアに感心することしきりです。

併せてご紹介。
プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌、『デザインの引き出し』
最新刊の特集は、「今だからこそ知っておきたい『紙』」

印刷物の要「紙」。
世界中にさまざまな魅力的な紙があり、
日本には印刷用紙だけでも9000種類以上があるといわれていて、
和紙や海外の紙を含めるとその数は膨大です。
そんな「紙」について、最新情報から伝統ある紙、これから注目の紙など、
豊富なサンプルとともに大特集しています。

印刷物って、紙によって印象がガラッと変わりますよね。

「手ざわり」も表現のひとつ。皮膚で感じるデザイン。
を変えることや、型抜き「形」を変えることでも、表現の幅が広がります。
デジタルメディアには無い、印刷物の良さですね!

「こんなモノをつくってみたい!」と思ったら、ご相談ください。
型抜き印刷のことなら、チカラになります!

(あべ)

2014年7月 9日 |

PageTop

型抜き印刷のインパクト

 

今年も気温30℃を超す季節がやってまいりました!

太陽の眩しい夏の到来ですねsun

 

さて、本日は型抜き印刷の魅力についてお話ししたいと思います。

 

身の回りのものには必ず形がありますが、

そういった形など見た目の印象から

物事の良し悪しを判断することがあるでしょう。

私たちは自分の目で実際に見た情報を大切にしており

人に何かを伝えようとする時には

形で表すことによってより明確に伝えることが出来ます。

 

印刷物はまさに、相手に伝えたい情報を形にしたものです。

文章、イラスト、写真などを組み合わせることで

読み手により多くの情報を提供することが出来ます。

 

その点で、私たち型抜き印刷.comひと味違うのです!

印刷物に型抜きというインパクトのある加工をすることで

伝えたい内容をより強調し、印象づけることが出来ます。

例えば、星をイメージしたカードを作る場合には

 

 

このように星型の加工を行うことが出来ます。

また、こちらのように

 

 

あえて印刷の内側を型抜くことで

カードの雰囲気をガラッと変えることも出来ます。

 

型抜き印刷のメリットは

伝えたい情報を印刷物そのもので表現することが出来ることです!

さらに、通常の型抜きでは抜き型を作る必要がありますが、

型抜き印刷.comではフリーカット式ですので、

抜き型代がない分、低価格で型抜くことができます!

デザインがお決まりの方は、

弊社ホームページ上にてかんたん自動見積りのページを設けておりますので、

ぜひご利用下さいませ!

 

(ほんじょう)

2014年6月 4日

PageTop

RGBとCMYK

 

桜満開のゴールデンウィークも終わり、

気がつけばスーパーやデパートの日用品コーナーには浴衣や水着が並び始めました。

ちらほらと夏日となる日も増え始め、

今年もまた太陽の眩しい季節が近づいて来ているということでしょうか。

 

さて、今日は印刷物の色についての話をしたいと思います。

 

ここに同じ画像が2つ並んでいます。

 

ですが…色の雰囲気が違うことにお気づきでしょうか?

左の写真はRGB、右の写真はCMYKにてそれぞれ保存したものです。

何故、このような違いがあるのでしょう?

 

まず、RGBとCMYKという単語は聞き慣れない方もいらっしゃると思いますが、

光の三原色と色の三原色、という言葉であれば聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

私たちが普段利用しているカメラやパソコンモニターなどは、

RGB、つまり光の三原色である

赤(Red)緑(Green)青(Blue)

の三つの光を用いて表現しています。

これらの色は掛け合わせる程、白に近づいてゆく性質があり、

またバランスを変えることで様々な色を表現することができます。

 

そして印刷物に関しましてはCMYK、色の三原色を利用しています。

シアン(Cyan)マゼンタ(Magenta)イエロー(Yellow)

の三色で、これらを掛け合わせると黒に近づいてゆく性質があります。

RGB同様に様々な色を表現できますが、綺麗な黒を表現することが難しいため、

印刷においてはブラック(Blackを加えてCMYKで表現を行っています。

 

このように、RGBとCMYKはそれぞれ異なる色の表現方法であるため、

データ上の写真や画像の色と実際の印刷後の色の差が生じるのです。

 

印刷を依頼する前に実際に自分の目で確認したい!とお考えの方には

サンプルの作成をお勧め致します。

弊社ではサンプルの作成もご対応いたしますので、ぜひご相談いただきたいと思います。

2014年5月13日

PageTop

春のデザイン

 

札幌では日中の気温が10度を超える日が増え、

より春の陽気を感じる季節となりました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、気持ちよく晴れた日に少し遠出をしまして、

帰り道に札幌駅前地下歩行空間を通りかかったのですが、

途中のスペースで「kuraché(クラシェ)」というイベントが開催されていました。

 

 

調べてみますと、

「北海道らしいステキな暮らしの提案」として、

モノづくりに込めた思いやこだわり、スタイルなどを伝える場をコンセプトに

年に数回開催しているイベントなのだそうです。

 

 

今回のテーマは春いろいろということで、

春に関わる商品の販売等が行われていたのですが、

コーナーの一角には春をテーマにしたアートの展示コーナーがありました。

 

 

歩いてゆく人の足跡をモチーフにした造形物や、

 

 

タペストリーのデザインといった作品が数々展示されていたのですが、

残念ながら紙や印刷を利用した作品は見当たりませんでした。

 

粘土や針金など様々な素材が利用されていたのに、

私たちに一番身近な紙を利用しないなんてもったいない!

 

 

弊社の「型抜き印刷」をご利用頂ければ、

お客様にご希望の形印刷物を小ロットで自由に型抜くことが出来ます。

 

「自分の作品やデザインを型ぬき印刷してみたいけれども難しそう…」

 

という方がいらっしゃいましたら、

データ作成のサポートも行っておりますので、

是非弊社にご相談いただきたいと思います。

 

(ほんじょう)

2014年4月24日

PageTop

サイドメニュー

型抜き印刷.com

その他メニュー