【データ作成講座】花束風3つ折りメッセージカードを作ってみよう!

こんにちは、型抜き印刷ドットコムの おおたです!
 
 
久しぶりの更新になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
最近の札幌は涼しい日が続いていますが、
6月は雨で湿度も高くなるので、
健康管理に大いに気を付けたいところですrain
 
================================
 
 
さて今回は、久々の【データ作成講座】です!
 
紹介するのはこちら!
 
190614-02.jpeg
 
 
かわいい3つ折りのメッセージカードです!
今年の母の日に弊社の はやし が作成しツイッターに上げてました。
 
こんなかんじ
 
190614-01.jpeg
 
190614-03.jpeg
 
いいかんじですね~!
 
 
 
このタイプのメッセージカード、実は結構ご注文いただくのですが、
折るときにかなり『コツ』がいるんです…!
 
それはここ↓
 
190613-01.jpg
 
スジが集まるこの部分!!
 
この部分のスジ同士の端がピッタリくっついた状態だと、
紙の厚みでうまく折れないことが多いのです…
 
 
 
なので、データを作るとき、
【スジ同士が重ならないように1mmくらい間をあけて配置】すると
折るときに、とっても折りやすいです。
 
 
具体的にはこんな感じ↓
 
190613-02.jpg
たったこれだけで、折りやすさ、仕上がりのキレイさ、爆上がりします。
 
 
ここだけの話ですが、
スジ入れだけでなく【折り加工】も弊社で行って納品すると
納期が1日以上長くなり、金額もちょっと上がってしまいます。。。
枚数が少なめで、こういった3つ折りのメッセージカードを検討されてる場合は
上記の通りデータを作って【スジ入れ加工のみ】でご注文いただき、
自分で折るとちょっとお安くなります。ここだけの話ですよ!
 
 -------------
 
 
更にこの形のメッセージカード、気を付けていただきたい所は
スジが集まる部分だけじゃないんです…
 
それは、ここ!!
 
190613-03.jpg
 
【スジの延長上にかかる、お花の部分!!】
 
 
これについては弊社ホームページ『テクニカルガイド』を引用しますが、
【※スジは直線で両端まで入ります。】とあります。
 
つまり…
【スジの直線延長にかかる紙にも、機材都合上スジが入ってしまうのです!】
 
 
なので、
スジの延長にかかる部分の内側にお花の部分を作ると、
きれいに仕上がります!
 
このデータはお花が完全に内側に入っていますが、
ボリューミーにかわいく仕上がってます。
 
190613-04.jpg
 
190614-02.jpeg
 
いいかんじですね~
 
 -------------
 
 
いかがでしたか?
 
ご注文いただく数が多い人気の3つ折りカードですが、
意外にデータの作り方が難しく、
再入稿いただくケースも多い為、今回ご紹介させていただきました。
 
他のデータを作るときにも応用できるかと思いますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね~!
 
 
 
 ==================
 ※今回は【オンデマンド印刷】で進行する場合のデータ作成方法です。
  スジの形状については、『オフセット印刷』の場合
  オンデマンド印刷より柔軟に対応できる可能性がありますが、
  枚数が少ない場合はオフセット印刷だとかなり割高にってしまったり、
  納期をたくさんもらわなければならないので、
  できる限りオンデマンド印刷での制作をオススメしております。
 
  ご希望の内容で、できるだけ早く、安く制作するために
  お見積りをご案内しているので、
  ご不明な点があるときはぜひお気軽にご相談ください!
 ==================
 
 
・型抜き印刷ドットコム ホームページ
 
・ご注文フォームはこちら
 
・お問い合わせフォームはこちら
 
2019年6月14日

サイドメニュー

型抜き印刷.com

その他メニュー