【データ作成講座】配置画像のリンク切れについて解説します!

こんにちは、型抜き印刷ドットコムのおおたです。
 
毎日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
夏の休業期間も過ぎ、あとは涼しくなるのを待つばかりの私です。
でも暑いのはイヤだけど、夏が過ぎていくのは悲しいんですよね~~
何か楽しい思い出が欲しい2020年の夏です。
 
 
 
さて、今回もデータ作成講座をお届けしたいと思います!
今回はこちら↓
 
【画像のリンク切れ】についてです!!
 
 
これも非常~~~~に多いデータ不備のひとつです。
絶対に再入稿が必要となってしまうデータ不備なので、
制作を開始するまでに時間がかかってしまう場合もあります…!
ご入稿前にこちらの記事でデータをチェックしてみてくださいね!
 
 
 ============
 
 
まずは【画像のリンク切れ】について説明します。
リンク切れは、データをご入稿いただいた時に
【データ上に配置した画像がいっしょに入稿されていない】と起こります。
 
こちらの紙うちわのサンプルデータを参考にみてみましょう。
 
 
200826-1.jpg
 
今はドーナツの画像が表示されていますが、
実際に画像がリンク切れしてしまうと…
 
 
200826-2.jpg
なにもない寂しいデータになってしまいましたね。
お客様のご要望通りにデータをご入稿いただく為にも、
ぜひとも入稿前にご確認いただきたところです!
その為の対策は下記の2パターン確認していきましょう!
 
 
 
【1】配置した画像とデータをいっしょに送る!
 
200826-03.jpg
 
『AIデータ』と『配置した画像』をいっしょに入稿する方法です。
入稿する際は【ZIP形式等で全部のデータ・画像を圧縮】してお送りくださいね。
 
 
 
【2】配置した画像を『埋め込み』処理してから送る!
200826-4.jpg
配置画像は、データ上で『リンク』と『埋め込み』の2パターンで表現されます。
『リンク』の場合は上記【1】の方法でOKですが、、
『埋め込み』の場合は、データに画像を直接埋め込んだ状態でご入稿いただきます。
 
 ------------------------
 埋め込んだ状態で入稿する場合、画像ファイルの入稿は必要ありませんが
 画像の解像度やサイズが大きいとデータが非常に重くなってしまい、
 入稿時にデータのエラー破損が起こる原因になります。
 
 データのサイズや容量が大きい画像の時は
 『【1】の画像リンク』でのご入稿をオススメします!
 ------------------------
 
 
 ※弊社では画像のリンク切れが発生した状態で
  印刷を進行することはございません。
  必ず再入稿となってしまいますので、ご入稿の際にはご注意ください!
 
 ※データにリンク切れが発生しているかを確認する為に
  【データのスクリーンショット】をいっしょにご入稿ください。
 
 ※埋め込みの方法等、イラストレーターの操作は
  バージョンにより異なる場合があります。
  あらかじめご了承ください!
 
 
 
いかがでしたか?
データ作成方法や、よくあるデータ不備などについて
これからも説明する記事を書いていこうと思います!
何かリクエストがあれば、型抜き印刷ドットコムお問い合わせフォームから
ご連絡いただければ幸いです!
 
 
みなさまお体にお気を付けてお過ごしください。
 
(おおた)
 
 
 
 
型抜き印刷ドットコム ホームページ
b-top.jpg
 
◎無料サンプル請求フォームは こちら
b-sample.jpg
 
◎ご注文フォームは こちら
b-tyumon.jpg
 
◎お問い合わせフォームは こちら
b-toiawase.jpg
 
◎かんたん自動見積りフォームは こちら
b-jidou.jpg
 
2020年8月27日 |

サイドメニュー

型抜き印刷.com

その他メニュー